開催間近!!秋のお勧めお出かけスポット!横浜オクトーバーフェスト2016!!

   2016/09/23

オクトーバーフェストといえば横浜赤レンガ倉庫!という人も多いのではないでしょうか。
横浜赤レンガ倉庫で行われる毎年恒例の横浜オクトーバーフェストは、今年2016年で15回目の開催となるそうです。
開催期間は2016年9月30日(金)から2016年10月16日(日)までの17日間!

ドイツビールは勿論、ドイツならではのソーセージなどのフードメニューやドイツ楽団の生演奏など、日本にいながら本場ドイツミュンヘンの気分を味わう事のできる秋のイベントです。
ビールが苦手な方も、飲みやすいビアカクテルやスパークリングワインなど、ビール以外のドリンクメニューも多数あるので気軽に楽しめます!

オクトーバーフェストとは?

1810年、ルードヴィヒ皇太子とザクセン皇女の結婚をドイツミュンヘン市民が盛大にお祝いをしたことがこのお祭りのきっかけと言われています。

ドイツのミュンヘン市で毎年開催されているオクトーバーフェストは、世界でも最大規模のビール祭りとして有名です。
ミュンヘンでは6つの醸造会社が巨大ビールテントを運営したり、沢山の屋台だけでなく、アトラクション等も用意されており、とても一日では周り切れない広い会場で、ビールを飲み交わすそうです。
本場ミュンヘンでのオクトーバーフェストではなんと700万リットル以上のビールが消費されるというので驚きです。

まさにビール好きにはたまらないイベントです。一生に一度は本場ドイツのオクトーバーフェストへ行ってみたいと思う事でしょう。
日本では2003年から日々や横浜でオクトーバーフェストが開催されるようになったそうです。今や全国各地で開催されるようになりました。

オクトーバーフェストの楽しみ方

オクトーバーフェストでは、本場の雰囲気を楽しんでもらう為、ビールは本格的なジョッキやグラスで提供されます。
そこで、使い捨てによるごみ問題や破損を防ぐ目的で、デジポット制を導入しているようです。

デジポット制とは?

①最初のビールを購入する際ビール代+グラス預り金(1000円~)を払う。
②2杯目以降はビール代のみ支払う。(どの店舗でも利用可)
③もう飲めない!そろそろ帰ろう!となったら最初に購入したお店へグラスを返却→グラス代を返却してもらう。
※グラスを割ってしまったりお金は戻ってきませんので注意!
各会場で料金等は異なるかと思いますがだいたいこんな感じです。

 

絶対飲みたい!!王道ドイツビール

◆Schwarz(シュヴァルツ)
黒ビール代表!きめ細かい泡とコクを楽しむならコレ!
◆Weizen(ヴァイツェン)
白ビール!独特な苦みと旨みが楽しめる!
◆Pilsner(ピルスナー)
透き通った薄い色合いとキレのある飲みやすさが特徴!

グレープフルーツやクランベリー、ピーチ等を使ったフルーティーなビアカクテルも多数あるようです。

 

ドイツビールに合うフードはコレ!!

◆なんと言ってもソーセージ
ビールに合うフードと言えばやっぱりソーセージ。本場ドイツのジャーマンソーセージは食べ応え抜群です。
ソーセージの種類が豊富なので盛り合わせをお友達とシェアしましょう。

◆爽やかザワークラフト
さっぱりとしたキャベツの酢漬けがザワークラフトです。爽やかな酸味がソーセージやハムとも相性抜群です!
ダイエット中だけどビールが飲みたい!なんて女性にもおすすめです。

october
◆肉料理!アイスバイン
豚のすね肉を香味野菜とブイヨンでじっくりと煮込んだドイツ伝統のお肉料理。
この柔らかさにハマるはず。

ドイツ語で「乾杯!」

Prost!(プロースト)がドイツ語での「乾杯!」です。
オクトーバーフェストでグラスを合わせながらドイツ語で乾杯してみましょう♪

 

開催日時
2016年9月30日(金)~ 2016年10月16日(日)
平日 12:00~21:30(初日のみ17:00~21:30)
土日祝 11:00~21:30
※飲食の販売は21:00まで
開催場所
横浜赤レンガ倉庫
入場料
300円
これでオクトーバーフェストの知識はバッチリ!
いよいよ開催間近となった横浜オクトーバーフェストへこの秋足を運んで、ビール祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか♡